ホーム > オーガニック100%!オーガニッククルー!オーガニックニュース > COSME > 植物パワーをくちびるに

植物パワーをくちびるに

マダラグロス.jpg
5月18日は「国際植物の日」なんですって。
欧州植物科学機構(EPSO)が植物の重要性や植物科学の面白さをより多くの人々とともに見直す日として
「国際植物の日」を定めたそうです。
草木萌ゆる春。
そこここで植物の力強さを感じますね。
 
そんな植物の生命力にあふれた有効成分をたっぷり使った、エコサート認証のコスメブランドMÁDARA(マダラ)。
MÁDARAは、バルト地域にある小さな国、ラトビアで2006年に生まれたブランド。
ラトビアの夏はとても短く、植物はすべてのエネルギーをこの短い開花時期に集中させるため、
この時期・この地域で収穫した植物のエキスには、さまざまな有効成分が豊富に含まれます。
その生命力あふれた有効成分を惜しみなく使用したのが、MÁDARAのコスメなんです。 
 
創始者であるロッテ・ティセンコプファさんは、
自身の肌トラブルをきっかけに天然成分のみで化粧品づくりを始め、
ラトビア版『Forbes』で最も成功したビジネスウーマン25人のひとりとして選出されたことも。
 
そんなMÁDARAのリップグロスには、
肌の再生力を助けてくれるカニナバラ果実エキスと、保護力の高いヒマシ油がたっぷり配合。
唇の老化を遅らせ、潤いと輝きがUPします。
 
色は、日光に輝くハチミツのような温かみのある色合いのゴールド系オレンジ「サンキッス」と
月光に輝くローズヒップのような可憐な輝きに仕上がるナチュラルピンクカラー「ムーンキッス」の2色。
 
斜めカットで使い易いチュープなので、いつでも気軽にさっとリップケア&保湿&メイクOK。
気温が高くなると飲み物を口にする回数も増えるので、この使いやすさは重要ですねっ。
 
マダラ.jpg

Pickup

Calendar

アーカイブ