ホーム > オーガニック100%!オーガニッククルー!オーガニックニュース > EVENT > 呼吸してる?

呼吸してる?

呼吸.jpg
 
花粉症で辛い方も多いこの季節。
花粉をなるべく吸いこまないよう、無意識に呼吸が浅くなっている方も多いのでは?
 
呼吸が浅いと、細胞に渡る酸素が少なくなり、代謝が悪くなります。
代謝が悪くなると、エネルギーが作られないので低体温になったり、
デトックスが進まず、疲れやすくなったり、頭がぼーっとしやすくなったりと、
悪いことだらけ。
 
なので、たまに” 深い呼吸 ”を意識的に行ってください。
 
例えば、夜寝る前。
横になって、おへその下に手をあてて、
息をゆーっくり吸いながら、キューピーのように下腹部をプクーっと膨らませて、
ほそーく吐きだしながら、下腹部をえぐるように背骨に近づける。
さらに意識出来る方は、深呼吸のように” 喉を開く ”ように呼吸してみてください。
喉を空気が通っていく音が聞こえますか?
 
簡単なようで結構難しいのですが、ゆーっくり何回か挑戦してみてください。
あっ、腰を反ったらダメですよ、腰痛くなっちゃいますから。
しばらくすると、お腹がぽかぽかしてきませんか?
呼吸で内臓が刺激され、血行が促進され、内臓の動きが活発になった証拠。
ようは、呼吸を使った内臓のマッサージです。
もちろん、全身の細胞に酸素が行き渡るので、
細胞の代謝活動が活発になり、新陳代謝が促され、老廃物の排泄を促進するので疲れもリフレッシュ☆
 
 
さらに、” 呼吸 ”の効果を深める方法があります。
それは、” 香り ”をプラスすること。
「いい香りでリラックス」、とよく耳にしますが、きちんとメカニズムがあるのです。
 
ちょっと長くなってしまいますが、、、
” 嗅覚 ”は人間にとって最も原始的で、本能的な感覚です。
大昔、「食べ物が腐っていないかどうか?」を匂いを嗅ぐことで判断していました。
” 嗅覚 ”は、生命の維持、危険回避にとっても大切な役割を担っていて、
人間の持つ遺伝子22,000個のうち1,000個が匂いの感受に使われてるんです。
ここからも” 嗅覚 ”の大切さが窺い知れますね。
 
そんな高感度の” 嗅覚 ”は脳にダイレクトに伝わります。
視覚や聴覚などは、視床や大脳皮質(「判断」など知的活動を司る)を経て大脳辺縁系(感情や記憶、本能的な活動を司る)へ到達するのですが、
嗅覚は嗅神経からダイレクトに大脳辺縁系へ入ります。
そして、香りの分子は、自律神経や内分泌系・免疫系をコントロールする視床下部に届けられます。
つまり、香りは、人間の感情に働きかけ、生理反応を起こし、ココロとカラダの状態に影響をもたらすのです。
 
では、どんな香りがいいのか。
アロマには様々は働きがあるので、今のご自身に必要な香りを探すのもひとつ、なのですが、
私のお勧めは、まずは自分にとって心地よい香りを身近なモノを使って生活に取り入れること。
例えば、化粧水やクリーム、シャンプー。緑茶や紅茶などの飲み物の香り。食べ物な料理の香り。
深く吸い込みたくなる香り、みなさんの周りにありますか?
 
「新しい香りも開拓したいっ」という方には、
明日4/5から始まる「オーガニックフェスタ2014」をご活用ください。
コスメ・ヘアケア・精油のショップも出展していますので、
実際に手に取って、ご自分との相性をチェックしてみてください。
 
深い呼吸と香りの相乗効果で、ココロもカラダもより活性化しちゃいましょう。
 
 
o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○*.。o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。
 
 
日時:
2014年4月5日(土)11:00 ~ 18:00
2014年4月6日(日)11:00 ~ 17:00
 
会場:
新宿パークタワー1階 ギャラリー・1 および
パーク ハイアット 東京 1F 「デリカテッセン」
 
出展社:
詳細はこちら
 
オーガニックフェスタ2014_4.jpg
o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*+.。o○*.。o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。

Pickup

Calendar

アーカイブ