ホーム > オーガニック100%!オーガニッククルー!オーガニックニュース > EVENT > オーガニックコットンを知って、体験しよう!

オーガニックコットンを知って、体験しよう!

綿花TOP.JPG

ここ最近ぐんと気温も上がってきましたね。
3月なのに、タオルやハンカチで汗をぬぐう仕草もちらほら。

そのタオルやハンカチはもちろん、衣類・シーツなど触れない日はない程私たちの生活に馴染みの深い綿(コットン)。
こんな事実をご存知ですか??

地球上の土地のわずか2.5%に過ぎない綿畑に、世界が生産する全農薬の6.8%、殺虫剤に至っては15.7%が使用されている。(注1)
Tシャツ1枚分の綿花約200gに対して、約150gの農薬と化学肥料が使われている。(注2)

ちょっとショックですよね。
大量の農薬使用による人体・環境への悪影響のほか、児童労働等、コットン生産には多くの深刻な問題があります。

このような現状を受け、ヒト・環境への負荷をできるだけ減らして作られたのが、オーガニックコットンです。
オーガニック・コットンは、オーガニック農産物等の生産方法についての基準に従って2 ~ 3 年以上のオーガニック農産物等の生産の実践を経て、認証機関に認められた農地で、栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のことです。

オーガニックコットンは完熟した綿花が使われているので、繊維の質が高く、とっても肌触りがいいのです。
最近では様々なオーガニックコットン製品があり、中には毎年ワインの新モノを楽しむ「ボジョレーヌーボ」よろしくその年ごとの綿の違いを楽しむというコンセプトのものも。

  http://www.ikeuchitowel.com/community/cn2013.html

4月6日・7日、新宿パークタワーで開催される「オーガニック フェスタ2013」にも様々な製品が並ぶので是非その心地よさを実感してください。

  http://www.organicfesta.com/

また、オーガニックコットンはデリケートなので、洗濯等にも注意が必要です。
蛍光漂白剤の含まれる洗剤を使用すると変質色むらが生じたり、柔軟剤が生地を傷め吸水性等本来の性質が損なわせる場合があります。


このあたりのことも、お店の方に聞いてみてください。
皆様のご来場をお待ちしております。

(注1)
どうして、オーガニックコットン!?
作者:本田 亮(環境マンガ家)
監修:日比 暉(JOCA理事長、GOTS・IWG役員)
  http://frogs-qnt.com/dp/book5/index.html#page=20&rect=0_0_600_600&color=3394713&scaleIndex=0
ICAC(国際綿花諮問委員会)綿花栽培の農薬使用の調査結果 ※英語資料
  http://www.icac.org/seep/documents/reports/2010_interpretative_summary.pdf 
  http://www.icac.org/seep/documents/reports/2010_alterra_report.pdf 

(注2)
GEIC、NPO日本オーガニックコットン協会(JOCA)共催
協創円卓会議『エシカルを着る―衣から考える新しいサステナブルコンセプト』の紹介記事(JanJanニュース)
 http://janjan.voicejapan.org/living/0903/0903110222/1.php

綿花畑.JPG

Pickup

Calendar

アーカイブ