ホーム > オーガニック100%!オーガニッククルー!オーガニックニュース > SEMINAR > あなたの食事、-どんな- オーガニックですか??

あなたの食事、-どんな- オーガニックですか??

マーク一覧.JPG
普段の食事で、オーガニック・有機を意識して選択されている方も多いかと思います。
オーガニックはカラダによくて、味が濃くて美味しくて、人生をHappyにしてくれるもの。
でも、値段は高いし、お店であまり見かけない、なんて欠点も。 
 
では、オーガニックとは何でしょうか??
ちょっと長くなってしまいますが、お付き合いください。

「オーガニック」や「有機」と言う言葉は、日本では「有機JASマーク」が付いたものにしか使用出来ません。
「有機JASマーク」は、JAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が認定したものに与えられ、その対象は農産物、加工食品、畜産物です。
農産物の栽培方法の確認に始まり、製造工程、流通方法、商品の保管・管理とその責任者の制定に至るまで細かく設定され、さらに認定検査官の事前審査とオーガニックに関する講習を終了し、ようやく認定されます。
ちなみに、この有機JASマーク、太陽・雲・植物を表したデザインで、「太陽と雲(雨)が植物をはぐくむ」ことをイメージして作られたそうです。ご存知でしたか??
 
さて、日本以外にも各国・各団体にオーガニック認証機関があり、それぞれ厳しい基準が設けられています。
例えば、USDA(アメリカ)、CCPB(イタリア)、BDIH(ドイツ)、エココントロール(ドイツ)、ECOCERT(フランス)、など。
しかし、これらで認証されたものでも、また国内で無農薬無肥料で作られた農作物でも、「有機JASマーク」を取得していなければ、「オーガニック」や「有機」を名乗ることは出来ず、通常の食品としての扱いとなります。
 
さて、あなたの食卓の"オーガニック"事情はいかがですか??
どこで認証されたものかもちょっと気にしながら食事を楽しんでください。
 
なお、オーガニッククルーではこのようなオーガニックに関する基礎を学べるセミナーを開催しています。
面白そうだなぁと思ったあなた、是非こちらをチェック。
一緒に学びましょう。happy01

JASマーク.JPGのサムネイル画像

Pickup

Calendar

アーカイブ