ホーム > オーガニック100%!オーガニッククルー!オーガニックニュース > FOOD > 節分から -豆米Life- 始めませんか??

節分から -豆米Life- 始めませんか??

豆.jpg

2月3日は節分。

節分には、春を迎える前に邪気を払って福を呼び込むために、豆まきを行います。
豆まきに使うのは炒り大豆。
大豆を使うのは大豆に宿る穀霊で悪霊を祓うため、
炒るのは生の豆を使って拾い忘れたものから芽が出てしまうと縁起が悪いから、
と言われています。

さて、その大豆。
大豆は畑の肉といわれるように、豆には良質なタンパク質が豊富に含まれています。
豆腐、納豆、味噌、おから、枝豆、あんこ等、様々な食品・食物がありますが、
あなたは普段"豆"をどのくらい食べていますか??

 

私たちのカラダは、食事で摂取したたんぱく質をアミノ酸に分解し、
DNAの指令に基づいて自分用のたんぱく質に作り変えることで、形成されています。
そして、大げさではなく、私たちのカラダは1年くらいで、
細胞レベル、分子レベルではほとんど入れ替わっています。
つまり、良質なたんぱく質を摂取すれば、よりよいカラダに近づけるのです。

 

では、良質なたんぱく質とは??

どう摂取すればいいの??


その答えは""と""にあります。

 

"豆"はなるべく豆のまま、
"米"は玄米(もみ殻を取った米)や3分づき米(玄米の表皮を三分ほど削り給水させやすくした米))等精製度の低いものを、1:2の割合で食べるだけでOK。
そうすることで、必須アミノ酸をバランスよく摂取でき、カラダのよい材料となってくれます。
 
おっと、「"豆"を炊くのって大変じゃん…」と思っていませんか??
一晩水につけなくても、なんと熱湯に40分浸して弱火で15分茹でるだけで、
おいしく食べられるのです。
ほのかの甘みが病みつきになりますよ~。
無肥料無農薬の豆ならゆで汁をスープに使ったりお出汁にしたりもおススメ。

そして、"米"も3分づきであれば白米同様、玄米だって7~8時間浸水すれば
普通の炊飯器で炊けちゃいます。
さらに豆ご飯なら、戻した"豆"と"米"を一緒に炊飯器で炊くだけでOK。
さらにさらに、よく噛むことでウエイトロスにもつながります。
 
この節分をきっかけに、よりよいカラダになってさらに福を呼び込みましょう。

 

南清貴 食のモノサシを変える生き方 「病気が逃げ出す」オプティマル栄養学のすすめ  

 

Pickup

Calendar

アーカイブ