ホーム > オーガニック100%!オーガニッククルー!オーガニックニュース > FOOD > お茶フレーバーのオーガニックチョコが日本上陸

お茶フレーバーのオーガニックチョコが日本上陸

chocolate.jpg

チョコレートの原料のカカオには、ポリフェノールが含まれていて、健康に良いのは有名ですよね。そんなチョコレートに、新しいタイプのフレーバーが登場しました! 

 

先日訪れたオーガニックExpoで出会ったのが「ティールームチョコレート」。

 
「ティールーム」という名前のとおり、本当にお茶のフレーバーのするチョコレート。しかも、板チョコ一枚に、お茶約一杯分の茶葉まで入ってるんです。「ブラック マサラチャイ」(472円税込)は、マサラ(香辛料)が入っていて、本格的なチャイの味わい。それにプラスして、ミルクチョコレートのまろやかさもぴったり合う、初めての感覚! 
ジャスミン」(472円税込)も同じように、チョコレートをひと口かじると、ジャスミンの味が、口に存在してるのがはっきりわかるほど! チョコレートとジャスミンって合うの? と思う方もいると思いますが、お口の中での違和感ゼロでした。むしろ、チョコレートの甘さと、ジャスミンのさわやかさがドッキングっして、いくらでも食べてしまえそうでした。
chocolate2.jpg
実は、これらのチョコレートに使われている原料は、すべてオーガニック。甘さに欠かせないサトウキビも、精製していない砂糖を使うというこだわりっぷり。マイロハス読者としては、うれしいですよね~。
しかも、今年、サンフランシスコで開催されたInternational Chocolate Salon 2012で、ベストショコラティエを受賞し、味も原料も両方の実力が証明されました。他には、野生植物のハニーブッシュのすっきり感と濃厚なキャラメルを使った「ハニーブッシュ キャラメル」や、パイナップルとココナッツを使った「ピニャ コラーダ」など、今までにないフレーバーが充実しています。
クリスマスディナーのデザートに、大掃除の合間に、オーガニックのチョコレートでひと息つきませんか?
 
 
photo by Thinkstock/Getty Images
 
提供元:MY LOHAS

Pickup

Calendar

アーカイブ