ホーム > オーガニック100%!オーガニッククルー!オーガニックニュース > FOOD > 伊勢丹新宿店に「ハタケカフェ」-旬の野菜や果物を使った自然派メニュー

伊勢丹新宿店に「ハタケカフェ」-旬の野菜や果物を使った自然派メニュー

hatake.jpg

伊勢丹新宿店本館(新宿区新宿3)地下2階に、自然派メニューを提供するカフェ「HATAKE CAFE(ハタケカフェ)」(TEL 03-5925-8220)が開店して約3カ月がたった。オープン日は9月12日。

 
 同店は、青山にあるレストラン「HATAKE AOYAMA(ハタケ アオヤマ)」の総料理長である神保佳永シェフが初めてプロデュースしたカフェ。「『心と体に優しい』料理」と「『癒やし』の食空間」をキーワードに、野菜本来のおいしさを生かしたメニューを提供しているという。
 
 「地下2階ビューティーアポセカリーでは、美と健康をテーマに、外と内からきれいになるフロア作りを目指している。食にこだわり、自然な食をおいしくとることがインナービューティーにつながるという考えが強く、本店である『HATAKE AOYAMA』の理念と一致するところがあった」(同店店長の出戸さん)という。
 
 店舗面積は約60坪。席数は94席。内装は「畑の中でテーブルを囲んでくつろぐ」ことをイメージし、「天然素材にこだわった五感に訴えるぬくもりある空間」に仕上げた。
 
 フードは「HATAKEの可愛いミニバーニャカウダ」(1,260円)や「15種類のフレッシュ野菜のもりもり野菜焼きサンド」(1,365円)、「HATAKEの野菜スペシャルランチセット」(平日150食限定、1,575円)など。ドリンクはオリジナルブレンドコーヒー(630円)やアルコール類のほか、「北海道中村さんの無農薬栽培のトマトフレッシュジュース」(840円)や「オーガニックバナナのフレッシュジュース」(735円)など、野菜や果物をふんだんに使ったものを中心に提供する。「旬の野菜を中心とした素材の味わいを生かしつつ、幅広いお客さまが楽しめるようなメニューづくりを心掛けている」と、百貨店内の客層も意識しているという。
 
 そのほか、総菜や、野菜を使ったスイーツなどを販売するデリカテッセン「HATAKE deli」も併設。テークアウトもできるようにした。
 
 営業時間は10時~20時。

Pickup

Calendar

アーカイブ