ホーム > ちいさな発見☆オーガニックスコープ > エシカル > コットンの事、知ってますか?

ちいさな発見☆オーガニックスコープ

ちいさな発見☆オーガニックスコープ

Author : 三好智子
オーガニックライフクリエイター
大学在学時に有機農業の普及啓発NGO-CCOFでインターンを経験。卒業後は有機JAS認証機関JONAで認証業務に携りながらIFOAM(国際有機農業運動連盟)JAPANの事務局を担う。オーガニックツアーや国際シンポジウムの企画運営とコーディネートを行う他、有機JASセミナー、オーガニックライフスタイリスト講座等セミナー講師を務める。

- ORGANIC CREW PR -

オーガニック商品専門店 オーガニッククルーオンラインショップ

環境に優しいオーガニック製品が揃うオーガニッククルーのオンラインショップです。

100%オーガニックフラワー!オーガニックフラワーのオーガニッククルー

100%オーガニックフラワー!オーガニッククルーによるオーガニックフラワーの通販サイトです。

オーガニック100%!オーガニッククルー!

オーガニック100%!オーガニッククルーのコーポレートサイトです。

コットンの事、知ってますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)
JOCA(日本オーガニックコットン協会)のセミナーに参加しました。
理事長の森さんがお話するコットンのABC...

オーガニックコットンを扱う人は、まずはコットンについて解っていないと・・・
という森さんの思いから、3回にわたる特別なセミナー
 コットンの歴史
 コットンの構造や種類
 原産地や品種の裏話
 製造の背景に気をつけること
などなど

ご自身の経験に基づいた貴重なお話でした。

オーガニックのものづくりに欠かせないこと。
それはひとつひとつの存在を尊重すること。そんな風に思うことが良くあります。
綿製品を作るのも、このコットンは長くて強いから 強めに仕上げて 細くして 縫い糸に使用する、とか。
短くて弾力のあるコットンだから、太くて 味のある糸にしよう、とか。

糊や助剤や染料は使い方次第では素材をいためるだけだとか。
クレームが来ないような、ものづくりをするには、そして来てしまったクレームに適切に迅速に対応するには全ての工程と何より素材の事を熟知する必要があること。
当たり前のようでいて大量生産の現実からはかけ離れている。。

適材適所。オーガニックにしかできないこと、ってあるよな。

Trackback(0)


(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

Pickup

Calendar

アーカイブ