ホーム > ちいさな発見☆オーガニックスコープ > 世界のオーガニック > ブラジル、本気のアグロエコロジー

ちいさな発見☆オーガニックスコープ

ちいさな発見☆オーガニックスコープ

Author : 三好智子
オーガニックライフクリエイター
大学在学時に有機農業の普及啓発NGO-CCOFでインターンを経験。卒業後は有機JAS認証機関JONAで認証業務に携りながらIFOAM(国際有機農業運動連盟)JAPANの事務局を担う。オーガニックツアーや国際シンポジウムの企画運営とコーディネートを行う他、有機JASセミナー、オーガニックライフスタイリスト講座等セミナー講師を務める。

- ORGANIC CREW PR -

オーガニック商品専門店 オーガニッククルーオンラインショップ

環境に優しいオーガニック製品が揃うオーガニッククルーのオンラインショップです。

100%オーガニックフラワー!オーガニックフラワーのオーガニッククルー

100%オーガニックフラワー!オーガニッククルーによるオーガニックフラワーの通販サイトです。

オーガニック100%!オーガニッククルー!

オーガニック100%!オーガニッククルーのコーポレートサイトです。

ブラジル、本気のアグロエコロジー

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年もまた、行ってきましたBioFach@ニュールンベルグ

なんだかんだ、、、ここ10年ほど毎年参加しているけど、リーマンショック以来ここ数年では最高の出店数と賑わいだったと思う。

何故なんだろう。ヨーロッパの景気上向きか?オーガニック業界の成長は止まりません。。。


BioFachでの魅力はそのスケールの大きさ(ビックサイト部がオーガニック、、みたいな規模です)

そして多様&最新の情報が得られるセミナーです。

今回参加したセミナーの幾つかをご紹介。


ブラジル政府の主催するセミナーでは政府の職員が

国内でどの様にアグロエコロジーが公的にサポートされているか、を(ラテン的に)熱く語ってくれました。

ここ数年で世界的に重要視されているのが家族経営農業ですが、大規模農業が圧倒しているかの印象があるブラジルでも

家族農業を営む人数の方が圧倒的に多く、また市場規模でも(特にローカルマーケットでは)負けていないのだとか。

女性や若い人たちの生きるための しごと とての農業。そして全ての人には 良質な食べものを充分食す権利 がある。

この事がブラジル政府が様々な省を挙げてアグロエコロジーを推進する理由。


特に南米のアグロエコロジーは市民運動から始まり、多くの人を巻き込んできたムーブメントとして、今の盛り上がりを認識していましたが、

政府の本気度の高さに感心!そして日本でもこの様にムーブメントを広げたい、そうするには何が必要かな~なんて考えながら、、、

ポルトガル語が解ればもう少し詳しく理解できたのに!と残念な想いです。

Trackback(0)


(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

Pickup

Calendar

アーカイブ